突然ですが、あなたは自律神経について、

 

どのくらい知ってますか?(*´∀`*)

 

聞いたことはあるけれど、詳しくは知らない!

 

というのが普通なので安心してください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

実は胸が小さい人は、

 

自律神経のバランスが悪い可能性があります∑(゚Д゚)

 

自律神経は女性ホルモンとすごく関係してて、

 

胸を大きくする為に不可欠な「血行」とも関係しているんです!

 

つまり、バストアップの為には外せないのが、

 

自律神経ということなんですね♪

 

そこで今回は、自律神経の役割と、

 

自律神経が乱れた時のバストへの悪影響について解説していきますヽ(*´∀`)

そもそも自律神経って何?

まずは今回の主役である、自律神経について簡単に説明します٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

自律神経を簡単に言うと、

 

「起きている状態」「寝ている状態」をコントロールする神経です♪

 

この起きている状態に働く神経を「交感神経」

 

寝ている時に働く神経を「副交感神経」と呼びます(=´∀`)

寝ている間に意識しなくても呼吸をしていられるのは、

 

この自律神経のおかげなんです!

 

また、意識しなくても心臓が動いているのも、自律神経のおかげです

 

そう思うと自律神経が愛しく思えてきますね(〃ω〃)

 

あなたの意図しないところで、あなたのカラダを上手に動かしてくれている、

 

そんな「陰であなたを支えてくれるもう一人のあなた」が自律神経なんですよ♪

自律神経の乱れがバストアップに与える三大悪影響

成長ホルモンの分泌

自律神経が乱れると、夜にぐっすり眠れなくなるなど、

 

色々な支障が出てきます∑(゚Д゚)

 

夜に眠れないと、成長ホルモンの分泌が少なくなります(>_<)

 

その結果、バストアップに悪影響を及ぼしてしまうんですね・・・。

女性ホルモンの分泌バランス

自律神経と女性ホルモンは、とっても関係が深いんです(๑>◡<๑)

 

その訳は、司令塔である視床下部が、

 

自律神経と女性ホルモンを、同時にコントロールしているからです!

もし、自律神経が乱れるような事があれば、

 

視床下部は、自律神経のバランスを正常にしようとするので、

 

結果的に、女性ホルモンの分泌がおろそかになっちゃいますΣ(゚д゚lll)

 

逆も同じで、女性ホルモンの分泌バランスが崩れることで、

 

自律神経の乱れにもつながるという悪循環に陥ります((((;゚Д゚)))))))

 

女性ホルモンの分泌バランスは、胸の大きさに関係してるので、

 

ここが崩れてしまうのは、胸が大きくならない一つの原因になるんですね(;_;)

血行の悪化

自律神経が乱れると血液の流れが悪くなり、

 

栄養や女性ホルモンは、体中を巡る事ができなくなります(>_<)

 

その場合どうなるかというと、

 

せっかく分泌された女性ホルモンが体外に出て行ってしまいます。゚(゚´ω`゚)゚。

 

その結果、胸に十分な女性ホルモンが行き届かないので、

 

大きくならない原因になってしまうんですねヽ(;▽;)

まとめ

自律神経の大切さがわかりましたか?

 

自律神経は生きていく上で、とても大切な役割を果たしているんです(●´ω`●)

 

その反面、自律神経が乱れてしまうと、

 

バストにも悪影響を及ぼしているので、注意が必要です!

バストアップする為には、絶対にこれを使うべきです♡

バストアップしたいあなたへ、私の今一押しのアイテムはこちら♪

 

私も実際使ってますが、これはマジで効果ありますよ(๑>◡<๑)




 

>>ナイトブラ 「導-MICHIBIKI」のまとめ

おすすめの記事