Viage(ヴィアージュ)を使うにあたって、一つ注意点をお伝えしたいt思います!!

 

それは、敏感肌の人はViage(ヴィアージュ)を付けると、かゆみが出るかもしれないということです!!

 

今回は、その理由と対策を確認していきましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

敏感肌の人は、VIage(ヴィアージュ)を付けるとなぜかゆくなる?

まず、Viage(ヴィアージュ)が何で作られているのか見てみましょう!

 

Viage(ヴィアージュ)の材質はこのように記載があります☆

 

 

本体のほとんどがナイロン、若干ポリウレタンも使用されています。

 

嬉しいのは、デリケートな脇の部分については、コットン100%で作られていることですね(●´ω`●)

ナイロンの製品ってどんなのがある?

ナイロンで作られている衣類の一つに、「ストッキング」があります!

 

私が使っているストッキングのタグを確認すると、やはりナイロンで作られていました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

もしストッキングを使ってて、赤みやかゆみが出る人は注意しましょう!

Viage(ヴィアージュ)はデリケートな部分がコットンで作られています♡

ただ、ナイトブラを付ける中で一番デリケートな部分というと、「」ですよね!!

 

Viage(ヴィアージュ)の脇の部分はコットン100%でできているので、

 

ものすごく肌にやさしい設計で作られているんです(*´∀`*)

 

本当に心遣いがめちゃくちゃわかる設計だなーって思います♡

 

実際に、こんな感じで作られています↓

 

いかがですか?

 

一番肌に触れて擦れる部分がコットン素材だと、かゆくなりづらいですよね(●´ω`●)

Viage(ヴィアージュ)を使いたい敏感肌の人の対策方法

でも、やっぱりかゆみが出ないかなーと心配な人もいるかと思うので、

 

その対策についてお伝えしたいと思います(*^▽^*)

かゆみの原因・・・それは〇〇!!

まず、なぜかゆみが出るのか原因をお伝えします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

かゆみの原因はズバリ!!

 

 

皮膚には、外部からのウイルスや細菌などの侵入防ぐ働きと、体内からの水分の蒸散を防ぐ役割があります☆

 

しかし、肌の水分量が減少すると、乾燥した状態が起こってしまうんですね(ノ_<)

 

乾燥すると、外からの刺激に無防備になった状態なので、少しの刺激にも敏感に反応します!

 

その結果、かゆみが生じやすくなってしまうというわけなんですね∑(゚Д゚)

 

つまり、肌を乾燥をさせないことが大切ということ覚えていてください♡

お風呂上がりは、保湿クリームを必ず塗りましょう

お風呂上がりは、必ず保湿クリームを塗りましょうね(*^▽^*)

 

保湿クリームを塗ることで乾燥を防ぐことができるので、かゆみも全然違ってきますよ♡

 

私は特にViage(ヴィアージュ)を使ってかゆみが出たわけではありませんが、

 

普段から、お風呂上がりは必ず保湿クリームを塗るようにしています(^-^)v

敏感肌でViage(ヴィアージュ)を使うのが心配な人へ

正直なところ、そこまで心配になりすぎる必要はないのかなと思います(*^▽^*)

 

ナイロン自体、普段の生活でよく使われている素材ですし、

 

その他にも、脇のデリケートな部分はコットンで作られていることや、お風呂上がりに肌が乾燥しないように保湿クリームなどをちゃんと塗れば、問題ないと思いますよ☆

 

ぜひ一度、Viage(ヴィアージュ)の良さを体感していただきたいです(*^▽^*)

 

一度使えば、寝るときはViage(ヴィアージュ)がなきゃダメってなりますよ♡

Viage(ヴィアージュ)公式サイトはこちら

公式サイトはこちらです♡

 

今なら超お得なキャンペーンもやってるので、ぜひこの機会をお見逃しなく(´∀`=)

 

おすすめの記事