いまだに、ノーブラで寝ている人がいるという噂を聞いたので、

 

今一度、改めて警告させていただきます( ̄^ ̄)ゞ

 

なぜ、ノーブラで寝ることは危険なのか?

 

その理由を知れば、あなたもノーブラではやすやすと寝れなくなりますよ?

ノーブラで寝るとなぜ危険?

では、なぜノーブラで寝るのは危険なのか?

 

その理由をズバッと解説していきたいと思います!!

バストの脂肪は柔らかく流れやすい

バストの脂肪は他の部位に比べてとても柔らかく、

 

 

起きている時は下だけにかかりますが、

 

寝ている時には、仰向けであったり、横向けになってしまうので、

 

色々な方向にバストが引っ張られてしまうんですね!!

 

その結果、本来バストにあるべき脂肪が、脇や背中に流れてしまっていることがあるんですΣ(゚д゚lll)

 

流れてしまった脂肪が、1~2カップ分の人もいる!?

脂肪が脇や背中に流れてしまう原因は様々ですが、確実に言える原因の一つは、

 

 

なんと中には、流れてしまった脂肪が1~2カップ分ほどあった!という人もいるようですΣ(゚д゚lll)

 

私は昼用のブラを付けて寝てるから大丈夫!

 

と思う人もいるかもしれませんが、

 

一般的な昼用のブラは、脇のお肉をほとんどホールドしない作りのものが多いですよね!

 

昼と夜で使い分けをする必要があるのは、

 

昼用のブラは下からサポートすることを重視した設計ですが、

 

ナイトブラは横からサポートすることを重視した設計になっているからなんです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

明らかにに違いますよね!!

 

これがまさに、ナイトブラと昼用のブラの大きな違いの一つなんです(*^▽^*)!!

 

ナイトブラには、バストへ脂肪を戻す効果もある

ナイトブラは、脂肪が脇や背中に流れてしまわないようにサポートするだけじゃないんです♪

 

バストの9割を占めていると言われている脂肪の特徴は、柔らかくて流れやすいこと!

 

つまり、脂肪が脇や背中に流れてしまったということは、

 

反対に、バストに脂肪を戻すこともできるということなんですね(●´ω`●)

ナイトブラの効果①
ナイトブラには、脂肪の流れやすい特徴を利用して、脇や背中に流れてしまった脂肪をバストへと戻すという効果があります。
なぜナイトブラを付けるとバストアップすると言われているかというと、

本来バストにあるべき脇や背中の脂肪がバストに戻ったことで、

 

バストアップするということなんですねヽ(*^ω^*)ノ

YURI
私もナイトブラを使って、バストが大きくなったのを実感しましたよ♡ただ寝る時に付けるだけで、こんなにバストが大きくなるのは驚きました(๑>◡<๑)

ナイトブラは胸が垂れるのを防いでくれる

年齢が出やすいパーツの一つにバストがあります。

 

男性からも不人気な垂れ乳は、避けたいところですよね(´;ω;`)

ちなみに、バストがだんだんと下に垂れてしまう原因は、

 

加齢による筋肉による衰えをはじめ、女性ホルモンの減少など様々なことが影響しています!

 

 

バストを支えるクーパー靭帯に負担がかかってしまうことが原因と言われています!!

 

クーパー靭帯とは?

クーパー靭帯とは?
乳腺や筋肉、皮膚をつないでいる靭帯(じんたい)で、バストを支える大切な役割を担っています。

ナイトブラとクーパー靭帯の関係

あなたは普段、ノーブラで寝ていませんか?

 

もしノーブラで寝ていると、寝返りなどでバストが色々な角度に引っ張られてしまい、

 

 

しかし、ナイトブラを付けることでしっかりとホールドしてくれるので、クーパー靭帯を守ってくれますよ╰(*´︶`*)╯

クーパー靭帯って、一度伸びたり切れたりしても元に戻るの?
いいえ、怖いことにクーパー靭帯は一度切れたり伸びたりすると、再生しません。
そもそもバストが小さいから垂れないのでは?
バストが垂れるのは、サイズの大小に関係なく起こります。また、クーパー靭帯の損傷も同じく、サイズの大小に関係なく伸びたり切れたりします。
寝返りってそんなにしてない気がするけど?
人は1日に平均20回以上の寝返りをしています。ノーブラで寝ていると、毎日かなりの負担がバストにかかっています。
ナイトブラの効果②
重力からクーパー靭帯を守り、バストの垂れを防いでくれる。

 

▶︎重力からバストを守ってくれるナイトブラがこちら

まとめ

ノーブラで寝ることの危険性を理解していただけましたか?

 

あなたのおっぱい、狙われてますよ?

おすすめの記事